地域包括ケア病棟開設のご案内

当院は地域医療支援病院として救急医療やがん診療などを中心にした急性期病院の役割を担っていますが、国が推進する地域包括ケアシステムの考えに沿い、平成29年7月より「地域包括ケア病棟」を開設しました。

地域包括ケア病棟

 当院に入院中の患者さんの中で、急性期治療(手術直後や病気が発症した時の早期治療)が必要な時期が終了し、症状が改善したものの、在宅復帰に向けて、もう少しのリハビリや入院治療、退院調整が必要な方を対象として、安心して退院していただけるよう支援していきます。 対象となる患者さんには、急性期病棟から地域包括ケア病棟への転棟をお願い致します。
 地域包括ケア病棟での入院費は「地域包括ケア病棟入院料」で算定し、入院期間は概ね30日までを目処としています。また、病状の変化等によっては急性期病棟にお戻りいただく場合があります。

※「地域包括ケア病棟入院料」には入院基本料・リハビリテーション・投薬料・注射料・簡単な検査料・処置料・画像診断料の費用が含まれます。なお、保険診療対象外の食事・おむつ等の費用や、個室の差額室料やテレビ視聴の費用は別途必要です。

地域包括ケア病棟イメージ

Back
TOP