ご寄付のお願い

神戸市立医療センター西市民病院は、「地域の中核病院として、 市民の生命と健康を守るために、安全で質の高い心のこもった医療を提供します。」を基本理念とし、患者中心のチーム医療の推進、安全管理の徹底、救急医療・高度・専門医療の充実、地域社会との連携の強化、医療水準の向上、健全な財政運営などを行うために日々努力しております。
医学の世界は日進月歩で進行しており、新しい医療に対応するためには、常に最新の機器整備をおこなう必要があります。そのためには多額の資金が必要となり、財源の確保に日々苦慮しているところです。
当院は、これからも地域の皆様へより良質で安全な医療を提供していきたいと考えています。
皆様に寄付という形で当院の運営に共に携わっていただきたいと思っておりますので、金額の多寡に拘らず御支援を賜りますようお願い申し上げます。

いただいたご寄付の用途

いただいたご寄付の用途としては、病院環境の整備、患者サービスの向上、最新医療機器の整備、臨床研究などがあり、できるだけご寄付いただきました方のご意見を反映して使用させていただきます。

ご寄付いただける方は...

「寄付申込書」に寄付物件、目的及び条件を記入いただき、下記のあて先へご提出ください(郵送・FAX・持参どれでも可)。寄付金の納付先をご連絡させていただきます。

※ ご入院中の方は、退院時に病棟の看護師又は入退院受付までご連絡ください。
  ただし、ご退院予定日が土日祝日の場合は、ご退院直前の平日又はご退院後の平日
(いずれも9時~17時)にご連絡ください。

 寄付申込書はこちらより入手してください( word / PDF

 寄付申込書の記入例はこちらをご覧ください(記入例

税制上の優遇措置

当院にご寄付いただいた場合は、税制上の優遇措置を受けることができます。

個人の場合

•合計所得額の40%または寄附金の額のいずれか少ない額から2000円を控除した金額が所得控除の対象になります。(所得税法 第78条第1項)
•神戸市民の方は、神戸市個人市民税についても、一定額の寄付金控除が認められます。(神戸市税条例 第23条の2第1項)
•兵庫県に住所を有する方は、兵庫県個人住民税についても、一定額の寄付金控除が認められます。(兵庫県税条例 第18条の3第1項)※平成30年1月1日以降の寄付金から対象

法人の場合

•損金算入限度額と寄附金の額のいずれか少ない金額が損金に算入され、法人税が軽減されます。(法人税法 第37条第4項)

これまでにご寄付をいただいた方々

これまでに当院にご寄付をいただいた方々を紹介させていただきます。

   ただいま調整中です

お申し込み及びお問い合わせ先

お申し込み及びお問い合わせ先
神戸市立医療センター西市民病院
事務局総務課経理係
  〒653-0013 神戸市長田区一番町2丁目4番地
  TEL:078-576-5251(代表) 
  FAX:078-576-5358

Back
TOP