委員会活動

委員会活動

看護部がその機能を十分に発揮していくために次の委員会を置き、活動しています。
委員会 目的および主な活動
教育委員会
  1. 質の高い看護を実践できる人材を育成する
  2. 自己実現に向けて、自律できるように支援する
  3. 教育に関する企画・運営を行う
  4. キャリア開発を推進する教育の企画・支援をする
  5. 研究心を養い、自己研鑽するための支援をする
業務委員会
  1. 業務の改善、効率化について検討する
  2. 看護基準・手順を整備し、活用度を高める
  3. 改訂された看護必要度を正しく理解し記入することを啓蒙する。
安全対策委員会
  1. 患者に医療・看護の安全を保証するために、マニュアルの適宜改定と周知徹底を行う
  2. インシデントレポートの統計・分析を行い、対策の周知・徹底を行う
  3. 事故防止のための教育・指導を行う
  4. トラブル発生時の対応について、対応システムを構築し、周知徹底する
感染対策委員会
  1. 感染症発生に関する情報を把握し、感染の予防と拡大防止を講じる
  2. 感染管理マニュアルの適宜改定と周知・徹底を行う
  3. 感染予防に関する教育・指導を行
看護記録・情報システム委員会
  1. 電子カルテに関する運用マニュアル作成、マスタ管理、看護職員への研修
  2. クリニカルパスの活用推進
  3. 看護記録マニュアル・記録の監査マニュアルの改訂
  4. 記録の監査を通して看護の質向上につなげる
  5. 標準看護計画の見直し・改訂
  6. ホームページの管理
褥瘡対策委員会
  1. 入院患者の褥瘡に関する手順と基準の見直しと活用
  2. 褥瘡ケアの教育
  3. 「入院時褥瘡対策に関する診療計画書」の運用に関すること

その他看護部が関わる活動

目的および主な活動
ボランティア支援 施設内でのボランティア活動を推進する
(移動図書、入院患者の話し相手など)
Back
TOP