放射線技術部のご案内

基本方針

病院の「基本理念・基本方針」及び「患者の権利章典」を遵守し、患者さんに安心して検査を受けていただけるように日々研鑽する。

  1. 医療安全の向上
  2. 患者満足度の向上
  3. ガバナンス、コンプライアンスの遵守
  4. 非対称性の解消
  5. SDG’s、ダイバーシティ、学習し続ける組織に価値を置く

おもてなしの視点に立ち、日本型インプロビゼーションの実践を目指す。

放射線技術部の紹介

放射線技術部は、近年のめざましい放射線機器の進歩により、IT、IoT、AIなどの技術革新の導入などを視野に入れ、専門技術や資格の取得など患者さんからの委託に応えられる責任感と使命感を持ち、チーム医療を実践していきます。

スタッフ紹介

放射線技術部 技師長 酒井 慎治
放射線技術部 副技師長 四井 哲士
放射線技師スタッフ
(再任用・レジデント含む)
13名

医療安全研修

 放射線技術部では医療安全の観点より、始業前ミーティング時に前日にあったヒヤリハットやインシデント事例を各自が自主的に報告する時間を設け“KYT活動”を実施しています。
技術部スタッフ全体で事象の情報共有をし、再発防止策を検討、インシデントの発生防止に努めています。医療安全の合言葉は“6σ(シックス・シグマ)”としています。

研究発表

      ✧日本放射線技術学会 第76回総会学術大会

        「乳腺密度計測ソフトウエアの精度管理」
                      長谷川 夏美

      ✧日本放射線技術学会 第76回総会学術大会

        「KYTを取り入れた医療安全へのアプローチ」
                       今井 雄一

令和2年度 西市民病院診療放射線技師コロナ対応撮影育成研修

公募について
協定書 フォーマット
研修具体例

Back
TOP