部門紹介

 当検査室は以下のような部門より構成されています。
 また、検体部門はバーコードにより管理され、採血管はそのまま自動測定機で分析にかけることができ、検査結果を迅速に報告することができます。

Back
TOP