包括同意について

当院では書面で正式な説明同意をいただく診療項目と口頭で説明、同意確認をさせていただく診療項目に分けて対応させていただいております。以下の診療項目は、医師が立ち会う必要がないものが多く、患者さんへの心身のご負担も少ないものです。診療を円滑に進めるために、これらの診療項目については、口頭での説明、同意確認で対応させていただいております。疑問がおありの場合は医師、看護師までお申し出ください。

診療内容について

一般項目

問診、視診、理学的診察、体温測定、身長・体重測定、血圧測定、栄養指導・食事の決定、
薬剤処方

検査・モニタリング

血液検査、B型肝炎・C型肝炎・梅毒、尿検査、蓄尿、微生物学的検査、痰・尿の細胞診検査、心電図・脈波、肺機能・脳波・造影剤を用いない超音波・呼吸検査・呼気ガス分析・筋電図・サーモ・聴力検査などの生理検査、造影剤を用いないX線撮影・X線透視撮影、造影剤を用いないCT・MRI、心理検査、心電図・経皮酸素飽和度測定・動脈圧・呼吸換気・BISモニタ・筋弛緩モニタなどのモニタリング、皮内反応検査(パッチテスト・皮内テスト・スクラッチテスト・ツベルクリン反応・最小紅斑量測定など)、アレルギー皮膚テスト、咽喉頭・鼻腔ファイバー検査、眼科・耳鼻科・歯科各種検査、尿流量測定ウロフロメトリー検査、残尿測定、口腔咽喉頭含む体表の生検・穿刺、ノンストレステストなどの産科検査

処置

創部処置、痰などの吸引、鼻腔カテーテル、導尿・膀胱留置カテーテル

投薬・投与

通常の投薬、注射、末梢静脈内留置針挿入(点滴ラインの確保)、持続皮下留置針挿入、酸素挿入

オンライン臨床教育評価システム(EPOC2)の使用について

本院は、初期研修医の育成を行なっている臨床研修病院です。研修医は指導医の下で病棟・外来等にて担当医として診療にあたりますが、診療の安全と質には十分な配慮を行なっております。研修医が診療した患者さんの医療情報は東京大学内に設置されている大学病院医療情報ネットワークセンター(UMINセンター)に個人情報を取り除いた形で送られます。この医療情報の移送・管理にはオンライン臨床教育評価システム(EPOC2)が使用されます。EPOC2は研修医の評価のために使用するもので、高度なセキュリティにより守られています。患者皆様の医療情報を集積し、医師の研修・教育のために使用すること、及び、将来的に二次利用して研究に用いることにご理解をお願いします。

Back
TOP