沿革

神戸市立医療センター西市民病院の沿革

年月日 内容
大正13年3月 市立神戸診療所(長田区三番町)として発足
昭和3年4月 市立神戸市民病院と改称
昭和28年10月 中央市民病院長田分院と改称(病床101床)
昭和32年4月 市立長田市民病院と改称
昭和45年1月 現在の位置に市立西市民病院開院(病床300床)
(同時に市立長田市民病院廃止)
昭和52年4月 6.7階増築部分全床開設(370床となる)
平成3年12月 新館(現在の北館)増築工事竣工
平成7年1月17日 阪神・淡路大震災により本館全壊
北館1階で応急外来診療開始(~2月18日)
平成7年2月20日 本館地上部の解体工事着手(工期:~6月9日)
長田区総合庁舎6階(長田保健所内)に移転、仮設診療所として診療再開
平成7年6月28日 北館仮整備工事着手(工期:~10月15日)
平成7年11月6日 北館での診療再開(外来診療科8科、病床数38床)
平成8年1月30日 南館解体他工事着手(工期:~4月30日)
平成9年4月19日 本館建設工事及び北館改修工事着手
平成11年9月30日 本館竣工
平成11年10月25日 本館での一部診療開始(病床数88床)
平成12年2月28日 北館改修工事完了
平成12年5月11日 全館開院(病床数358床、287床で運用)
平成13年3月30日 臨床研修指定病院に指定
平成13年4月1日 全病床稼働(358床)
平成16年5月17日 (財団法人)日本医療機能評価機構の病院機能評価認定
平成19年4月1日 市立医療センター西市民病院と改称
平成21年4月1日 地方独立行政法人 神戸市民病院機構へ移行
平成21年5月17日 (財団法人)日本医療機能評価機構の病院機能評価認定の更新
平成23年10月3日 歯科臨床研修指定病院に指定
平成24年4月1日 がん診療連携拠点病院に準ずる病院に認定
平成25年11月12日 地域医療支援病院の承認
平成26年5月17日 (財団法人)日本医療機能評価機構の病院機能評価認定の更新
平成27年1月13日 神戸市災害対応病院に指定
平成28年1月21日 東館増築工事着工(工期:~平成29年3月24日)
平成28年8月1日 NPO法人卒後臨床研修評価機構の卒後臨床研修評価認定
平成29年3月22日 東館増築工事竣工
平成29年7月1日 地域包括ケア病棟開設
Back
TOP