新着情報

~糖尿病チームから皆さんへメッセージ①~(管理栄養士が考えた西市民オリジナルレシピ付き)

患者さん

コロナウイルスの影響で、2020年3月~6月に予定していた糖尿病教室を中止することとなりました。とても残念なお知らせではありますが、こんな時だからこそ、出来ることもあります。糖尿病チームから、以下の3つの提案をしたいと思います。
①こんな時だからこそ 出来ること 見つけてみませんか?
ずっと継続してきた糖尿病教室が実施できなくなりましたが、糖尿病チームとして「こんな時だからこそ出来ること」を考えています。まず第1弾として、管理栄養士さんから「おいしくて簡単にできるレシピ」を提供させていただきます!一度、つくってみませんか? 皆さんも、こんな時だからこそ 出来ること、見つけてみませんか?
②こんな時だからこそ 運動してみませんか?
最近、患者さんから「ずっと家に閉じこもって、ぜんぜん運動していない」とお聞きすることが多くなっています。家の中でテレビばかり見ていると、連日のコロナ報道で余計に気が滅入ってしまうのではないでしょうか。そこで、家の中で出来る運動をお勧めしたいと思います。動画サイトをみると、有名人やスポーツ選手が身体を動かす動画を配信しています。うまく出来なくても、自宅内であれば恥ずかしいことはありません!挑戦してみませんか?
また、最近、ラジオ体操第二(第一ではなく第二です)により糖尿病患者さんの筋肉量が維持できたとの報告が出ました。ラジオ体操第二がどんな体操だったか、覚えていますか? 興味を持たれたかたは、ぜひ「ラジオ体操第二」で動画サイトを検索してトライしてみてください!
③コロナが落ち着いたら何がしたいか 考えてみませんか?
今はとてもつらい状況ではありますが、いつかは必ず落ち着くときがやってきます。われわれ神戸市民には、阪神淡路大震災をみんなで力を合わせて乗り越えた経験があります。この状況が落ち着いたら何がしたいか、楽しいことを考えてみませんか?その時の状況をできるだけ具体的に想像してみましょう。このつらい状況は、いつもは考えつかないようなことを思いつく絶好の機会でもあります!
糖尿病教室の再開に向けて、糖尿病チーム一同で準備を進めています。今まででもっとも長い準備期間があります!今まででもっとも、楽しくて ためになる教室にしたいと考えています。
どうぞ、お楽しみに!!

2020年4月 糖尿病チーム

こんな一品いかが(もやしと人参のフレンチサラダ)(PDF:133KB)
こんな一品いかが(ミモザサラダ)(PDF:151KB)
こんな一品いかが(茄子の漬け浸し)(PDF:146KB)
こんな一品いかが(冬瓜の水晶煮)(PDF:123KB)
こんな一品いかが(冷しゃぶ)(PDF:161KB)
こんな一品いかが(はるさめの錦和え)(PDF:139KB)

アクセスカウンター
Back
TOP