新着情報

~糖尿病チームからの皆さんへメッセージ④~(看護師から、熱中症予防のポイントについて)

患者さん

 梅雨の季節となりましたが、体調にお変わりなくお過ごしでしょうか。
コロナウイルスの影響で、活動範囲に制限がある患者さんも多いと思います。
そのような中で、熱中症を心配する季節を迎えました。
*熱中症とは、気温が高いことで身体の中の水分や塩分(ナトリウムなど)のバランスを崩し、体の調節機能が正常に働かなくなったことによって引き起こされ、重症化すると命にかかわることを言います。

令和2年度の熱中症予防行動のポイントは以下のようになっています。
1.暑さを避けましょう。
2.適宜マスクをはずしましょう。
3.こまめに水分補給しましょう。
4.日頃から健康管理をしましょう。
5.暑さに備えた体作りをしましょう。
(出典:環境省、厚生労働省 新型コロナウイルス感染症に関する情報)

次に、熱中症予防のポイント(特に水分補給)を中心にお伝えします。参考にしていただき、暑い夏を乗り切っていきましょう。
~熱中症予防のポイント~(481KB)

2020年6月 糖尿病チーム

アクセスカウンター
Back
TOP