新着情報

Kobe DM net基幹病院の糖尿病に関する診療状況(コロナ)について

医療関係者

Kobe DM net基幹病院の糖尿病に関する診療機能につきまして、事務局より情報共有をさせていただきます。

コロナウイルス感染症の第一波の際に、一時的に糖尿病患者さんの受け入れが困難になった基幹病院がございました。その情報をKobe DM net基幹病院間で共有し、助け合う体制を構築することが、神戸市全体の糖尿病「力」の維持につながると、考えます。
今後、再び、各病院の糖尿病診療機能が低下することが懸念されます。
そこで、各基幹病院の現状を適宜ご報告いただき、情報共有させていただきたく存じます。
2020年8月11日から情報公開を開始し、2020年9月3日に更新しております。

なお、この情報を活用して頂き、基幹病院間で患者さんの紹介・逆紹介が有機的に実施されることを想定していますが、Kobe DM net事務局にはそれを具体的にサポートする機能がございません。
個別の連携につきましては、病院間で直接実施いただければと存じます。
宜しくお願い致します。

神戸糖尿病地域連携(Kobe DM net)事務局
神戸市立医療センター 西市民病院 糖尿病・内分泌内科 中村 武寛 拝

Kobe DM net基幹病院の糖尿病に関する診療状況(コロナ)(2020年9月3日更新)(PDF:146KB)

Back
TOP