新着情報

西市民病院開院50周年記念式典・記念講演会を開催しました

お知らせ

当院は、昭和45年1月に現在の地に西市民病院として開院し、今年でちょうど50周年を迎えました。
このたび10月11日(日)に、神戸市の久元喜造市長をはじめ多くのご来賓の皆さまにご出席いただき、「神戸市立医療センター西市民病院開院五十周年記念式典・記念講演会」を開催いたしました。
記念講演会では、日本学士院長である井村裕夫先生より、「みんなで築く健康長寿社会―ポストコロナ時代の医学医療―」と題して大変貴重なご講演をいただきました。
コロナ禍で多々制約のある中ではありましたが、感染対策を徹底しつつ、滞りなく実施することができましたことに感謝し、ご出席いただいた皆さまに御礼申し上げます。
当院は、今後も引き続き、地域医療に貢献し、安全で質の高い心のこもった医療を提供してまいります。これまで支えていただきました関係各位に改めて御礼申し上げますとともに、引き続きご支援、ご指導を賜りますよう謹んでお願い申し上げます。

神戸市立医療センター西市民病院
院長 有 井 滋 樹

 

西市民病院50年のあゆみ(PDF:2MB)

Back
TOP