臨床研修医・歯科臨床研修医の募集

当院の臨床研修は、医師としての人格を滋養し、医学・医療の社会的ニーズに対応し、日常診療で頻繁に遭遇する病気や病態に適切に対応できるよう、プライマリ・ケアの基本的な診療能力(態度・技能・知識)を身につけることを目的としています。

令和3年度 医科・歯科臨床研修医募集について

当院では令和3年度の医科・歯科臨床研修医の募集を行います。
下記をご参照の上、期日までにお申し込みください。
※試験日が変更となりましたのでご注意ください

R03 医科臨床研修医
【医科】R03西市民病院臨床研修医募集要項(PDF:222KB)
  【医科】R03西市民病院臨床研修医申込書(PDF:85KB)

R03 歯科臨床研修医
【歯科】R03西市民病院歯科臨床研修医募集要項(PDF:220KB)
  【歯科】R03西市民病院臨床研修医申込書(PDF:79KB)

あいさつ

研修医を目指しておられる諸君たちへ

今、君たちは医学部学生生活の最終章を迎えています。最後の関門である医師国家試験に合格すればいよいよ研修医となり、医師としてのスタートラインに立ちます。 
 神戸市立医療センター西市民病院は地方独立行政法人神戸市民病院機構の一翼を中央市民病院、西神戸医療センター、アイセンター病院とともに担い、神戸の市街地西部の中核病院、さらには地域医療支援病院として、全日24時間体制の救急医療の提供はもとより、質の高い標準的医療を提供しています。
 当院は病床数358床、25診療科からなり、専門医資格、指導医資格を持つ多数の医師が勤務しています。初期研修において最も大切なことは適切なプライマリーケアを習得することです。とくに初期対応を誤れば重篤な転帰をとりかねない疾患、病態に対して的確に初療を行う能力を養うことです。この点に関して当院は豊富な救急・待機症例、充実した指導体制、そして臨床研修評価機構の認定を受けた制度・設備を有しています。
 幸い,例年フルマッチで研修医に来ていただいておりますが、これに満足することなく、研修体制をさらに充実させ、高い診療能力と豊かな人間性を有する医師になっていただくべく、全職員が力を尽くしてまいります。
 志の高い医学生諸君が多数応募されることを念願しています。

神戸市立医療センター西市民病院
院長 有井 滋樹
Back
TOP