継続教育

継続教育

継続教育のイメージ図

看護職員の臨床実践能力を看護実践能力、マネジメント能力、人間関係能力・教育・研究能力の4側面で捉えています。
そして一人ひとりの看護職員が目標をもって、自己の能力やライフステージに応じてキャリア開発ができるように、教育プログラムを企画し組織的にサポートしています。

平成27年度 院内教育研修計画

基礎研修

目標・ねらい

  • 基礎的な知識と技術の習得
  • 医療を受ける人々の理解とコミュニケーション
  • 救急蘇生の基本的知識の理解と実践で活かす
  • 安全な看護の提供
  • 看護継続性に責任を持ち、役割を果たすことができる
  • 看護観、看護を探求する
卒後1年目
卒後2年目
  • 臨床実践と判断I(7月)
  • 感染看護II(9月)
  • 臨床実践と判断II(12月)
  • 静脈注射スキル(1月)
  • 看護倫理&修了会(3月)
卒後3年目
  • ケースレポートの取組みI(6月)
  • 感染看護III(8月)
  • ケースレポートの取り組みII(10月)
  • ケースレポートの発表(11月)
  • リーダーシップ研修&基礎研修修了会(2月)

中堅者研修

目標・ねらい

  • 医療チーム内での看護のリーダーシップがとれる
  • 部署において教育的役割が果たせる
  • 自己のキャリアアップへの目標がもてる
4~5年目研修
  • 看護倫理(9月)
  • 看護を語ろうI(12月)
6~9年目研修
  • コミュニケーション研修(8月)
  • 看護を語ろうII(12月)
10年目以上研修
  • 看護の専門性を磨こう(5月)
  • 発表会(2月)

臨床実践研修

クリニカルラダー 看護サービス実践能力 マネジメント能力 人間関係能力 教育・研究能力
  • 理論的・経験的知識
  • 判断力
  • 安全で確実な技術
  • 看護課程の展開能力
  • 倫理的配慮
  • 問題解決能力
  • 課題追求・改革能力
  • 調整し組織化する能力(チームで仕事を)
  • 責務遂行能力
  • 危機・安全な環境への対応能力
  • 援助場面でのコミュニケーション技術
  • 積極的・協調的な行動
  • セルフコントロール
  • 自己研鑽能力
  • 教育・指導能力
  • 研究的取り組み
ステップ1
  • めざせ!こころケアの達人 2回シリーズ(せん妄・うつ)
  • 看取りのケア
  • 周手術期看護 2回シリーズ
  • 災害研修(スタッフ編)
  • 在宅調整
  • プリセプター研修 4回シリーズ
  • 臨床指導者研修 2回シリーズ
  • 看護研究にチャレンジ(研究方法・計画書作成・研究サポート) 3回シリーズ
ステップ2
ステップ3
  • アサーティブトレーニング
ステップ4
  • 災害研修(管理者編)
  • 曝露対策と感染管理
ステップ5

専門領域研修

クリニカルラダー
  • 自己の課題を明確にし、看護を深く学ぶ
  • 職場の中心メンバーとして自部署の看護を発展できる
  • 看護実践のモデルナースとして質の高い看護を提供できる
がん看護シリーズ
  • がん看護 総論
  • がん患者が抱える身体症状への看護
  • がん化学療法 基礎編・応用編
  • がん性疼痛を抱える患者への対応
Back
TOP