代表番号

TEL:078-576-5251

FAX:078-576-5358

フリーワード検索

診療科を探す

診療受付時間

当院を受診いただく際に、できるだけ
かかりつけ医の「紹介状」をお持ちください。

すでに他の病院や診療所にかかっておられる症状に対して、初診で当院の受診を希望される方は、他院からの紹介状をお持ちいただくことをお勧めいたします。なお、当院を他院からの紹介状なしに初診で受診される場合、非紹介患者初診料加算金(選定療養費)として、5,000円(歯科口腔外科のみ3,000円[税込])をご負担いただいております。
皆様のご理解とご協力のほど、よろしくお願いいたします。
※2022年10月から、当院の選定療養費が変わります。詳しくはこちらをご覧ください。

受付時間 8:30~11:45

受診される診療科によって受付終了時間が異なりますので、
こちらから詳細をご確認ください。

外来診療日

月曜日〜金曜日

休診日:祝休日・年末年始(12月29日~1月3日)

救命救急外来の受付は24時間行っています。

面会時間

平日
15:00~20:00

土・日・祝
10:00〜12:00、15:00~20:00

フリーワード検索

診療科を探す

キービジュアル

疾患・症状説明DISEASE

パーキンソン病

疾患概要

主に脳の黒質と呼ばれるところのドパミン性神経細胞の変性によっておこります。症状としては、安静時振戦、固縮、動作緩慢・無動、姿勢反射障害を4大症候とする変性疾患です。疫学調査では、1000人に対して約1~2人の有病率です。

原因・症状

安静時振戦はゆっくりとした震えで片側からおこることがおおく固縮は歯車様といわれる動作不全です。また、運動症状としては、すくみ足、突進現象がみられることもあります。非運動症状としては便秘、頻尿、うつ状態を呈することもあります。進行期には、嚥下障害、無動がみられ介護が必要となることがおおいです。

検査

頭部画像検査でパーキンソン病以外の疾患の鑑別を行います。また、シンチ検査で交感神経やドパミン受容体の状態をみて診断していきます。

治療

病気の進行を抑制する治療法はいまのところ見つかっていません。治療は大きく分けると薬物療法と外科的療法、リハビリテーション療法などです。
薬はレボドパ製剤やドパミン受容体刺激薬が中心で、そのほか貼付薬や経腸薬なども開発されています。外科的治療としてはDBS(Deep Brain Stimulation)という深部脳刺激療法があります。リハビリテーションでは運動機能維持や音楽療法などがおこなわれています。

対象の診療科

一覧へ戻る

〒653-0013
神戸市長田区一番町2丁目4番地
地図で見る Tel: 078-576-5251 Fax:078-576-5358

地図で見る