v

代表番号

TEL:078-576-5251

FAX:078-576-5358

フリーワード検索

診療科を探す

診療受付時間

当院を受診いただく際に、できるだけ
かかりつけ医の「紹介状」をお持ちください。

すでに他の病院や診療所にかかっておられる症状に対して、初診で当院の受診を希望される方は、他院からの紹介状をお持ちいただくことをお勧めいたします。なお、当院を他院からの紹介状なしに初診で受診される場合、非紹介患者初診料加算金(選定療養費)として、5,000円(歯科口腔外科のみ3,000円[税込])をご負担いただいております。
皆様のご理解とご協力のほど、よろしくお願いいたします。

受付時間 8:30~11:45

受診される診療科によって受付終了時間が異なりますので、
こちらから詳細をご確認ください。

外来診療日

月曜日〜金曜日

休診日:祝休日・年末年始(12月29日~1月3日)

救命救急外来の受付は24時間行っています。

面会時間

平日
15:00~20:00

土・日・祝
10:00〜12:00、15:00~20:00

フリーワード検索

診療科を探す

キービジュアル

疾患・症状説明DISEASE

小腸・大腸の疾患・症状一覧

  • 大腸がん(外科)

    近年食生活の欧米化に伴って、わが国の大腸がんの罹患率、死亡率は年々増加しています。

  • 胃・十二指腸潰瘍穿孔

    胃や十二指腸潰瘍が穿孔した場合は、急激で非常に強い腹痛が出現し、救急車で運ばれて緊急手術になることが多いです。

  • 大腸穿孔

    重症の細菌性腹膜炎から敗血症を併発する危険性が高く、受診の遅れや診断の遅れは生命の危険に直結します。

  • 上腸間膜動脈血栓症

    心臓弁膜症、心房細動などをもつ患者さんに多く、発症早期は激しい腹痛にもかかわらず,腹部所見に乏しいという特徴があります。

  • 虚血性大腸炎

    高齢者において注意すべき疾患で、腹痛、血便、下痢などの症状がみられます。

  • 腸閉塞疾患

    全年齢的にみられる頻度の高い救急疾患です。腹痛や嘔気・嘔吐、排便の停止、腹満などを主症状として来院されますが、その原因は多岐にわたり、病態も様々です。

  • 急性虫垂炎

    急性腹症の中で最も頻度の多い疾患で、俗に「盲腸」と呼ばれています。幼児には少ないですが、小児期より全年齢的にみられ、急性に変化していきます。

  • 大腸憩室炎

    S状結腸や盲腸・上行結腸に好発しますが、年々増えています。

  • 大腸がん(内科)

    大腸がんは、大腸(結腸・直腸)に発生するがんで、腺腫という良性のポリープががん化して発生するものと、正常な粘膜から直接発生するものがあります。

一覧へ戻る

〒653-0013
神戸市長田区一番町2丁目4番地
地図で見る Tel: 078-576-5251 Fax:078-576-5358

地図で見る