病理診断科

スタッフ紹介

氏名 役職 卒年 専門分野 認定医・専門医・指導医
勝山 栄治 部長 S.54 外科病理、臨床病理 日本病理学会認定病理医・病理専門医
日本臨床細胞学会認定細胞診指導医

診療科の紹介(診療内容)

胃カメラ、大腸ファイバーなどで採取される小さな組織や手術により切除される臓器を顕微鏡にて観察し、ガン等の診断を行っています。

特色

術中迅速病理診断を含めた病理組織診断、細胞診、剖検業務を行っています。
術中迅速病理診断では、手術中に10分程度の時間で、主たる病変の良悪性、切除断端の良悪性、リンパ節移転の有無などを判定し、その結果を適切な手術施行に役立てています。

病理組織診断では、臨床とのコミュニケーションを重視し、問題ある症例は、5人用のマルチヘッドティーチング顕微鏡を用い、臨床医とともに病理標本を観察、検討しています。また、稀な症例は、各種抗体を用いた免疫組織化学的染色により、確定診断しています。
細胞診では、臨床への電話連絡など、迅速な結果報告を心がけています。また、常に病理組織診断と照らし合わせ、quality controlを行っています。

Back
TOP