代表番号

TEL:078-576-5251

FAX:078-576-5358

診療受付時間

当院を受診いただく際に、できるだけ
かかりつけ医の「紹介状」をお持ちください。

すでに他の病院や診療所にかかっておられる症状に対して、初診で当院の受診を希望される方は、他院からの紹介状をお持ちいただくことをお勧めいたします。なお、当院を他院からの紹介状なしに初診で受診される場合、非紹介患者初診料加算金(選定療養費)として、5,000円(歯科口腔外科のみ3,000円[税込])をご負担いただいております。
皆様のご理解とご協力のほど、よろしくお願いいたします。

受付時間 8:30~11:45

受診される診療科によって受付終了時間が異なりますので、
こちらから詳細をご確認ください。

外来診療日

月曜日〜金曜日

休診日:祝休日・年末年始(12月29日~1月3日)

救命救急外来の受付は24時間行っています。

面会時間

平日
15:00~20:00

土・日・祝
10:00〜12:00、15:00~20:00

フリーワード検索

診療科を探す

キービジュアル

診療科・部門のご案内DEPARTMENT

脳神経外科

診療科紹介

2019年10月より、24年ぶりに脳神経外科診療を再開いたしました。
常勤医1名で診療を行っているため、当面手術は行わず、外来、入院診療を中心に行っています。当院は1次救急、2次救急を行っているため、患者さんの多くは救急経由で急性期治療を必要としています。入院ベッド数は、脳神経内科と併せて10床程度、外来は、火曜、木曜の週2回行っています。

当科は、すでに地域で実績のある脳神経内科と入退院、救急診療について毎日情報共有を行うなど緊密な連携を図り、脳神経領域一般の疾患を脳神経外科、脳神経内科で協力して診療にあたります。
特に脳卒中については、日本脳卒中学会より一次脳卒中センター(PSC)、日本脳卒中学会研修教育施設に認定され、積極的に行っています。脳神経内科と一緒に急性期脳卒中診療にあたり、両科で担当することで、患者さんの治療成績を向上させるように努めてまいります。
さらには、脳神経内科とともに、他職種と合同でカンファレンスを行うなど、患者さんの治療成績向上のための活動についても、病院全体で取り組んでいきます。
また、当科は日本脳神経外科学会の基幹施設である神戸市立医療センター中央市民病院脳神経外科の関連施設であり、手術適応の患者さんや専門医療を必要とする患者さんには、責任をもって同院へ紹介させていただきます。同院での治療後は、必要に応じて当科でフォローさせていただきます。

主な対象疾患・診療内容 

【脳血管障害】

・脳梗塞

 脳梗塞とは、脳の血管が詰まり、その血管が流れている脳細胞に酸素や栄養が届かなくなり、脳細胞が壊死する病気です。血流がなくなり細胞が壊死するまでに血流を回復することができれば、脳細胞を救うことができます。だから、早く診断し治療することがとても大切です。脳神経内科を中心に他診療科や救急と連携し、迅速な診断、治療を行います。

大きな血管が詰まり、カテーテル主とした外科治療が必要な場合は、連携している神戸市立医療センター中央市民病院脳卒中センターや他の外科治療ができる施設に直ちに紹介いたします。外科治療の適応でない場合は内科的治療(薬物治療、点滴治療)や急性期リハビリテーションを脳神経内科と協力し行います。

・脳出血

 脳出血とは、脳内の血管が破綻し脳内に出血を認める病気です。出血の原因としては、高血圧が最も多いとされています。小さな脳出血は、血圧の管理や脳浮腫(出血により脳が腫れること)に対する内科的治療(薬物治療、点滴治療)や急性期リハビリテーションを脳神経内科と協力し行います。出血が大きく生命に関わる危険性が高い場合は手術が必要であり、その時は、連携している神戸市立医療センター中央市民病院脳卒中センターや他の外科治療ができる施設に直ちに紹介いたします。

・未破裂脳動脈瘤

・頸動脈狭窄

・椎骨動脈狭窄

・鎖骨下動脈狭窄

・頭蓋内動脈狭窄

【頭部外傷】

【脳腫瘍】

・原発性脳腫瘍

・転移性脳腫瘍

・その他

疾患・症状ガイド

名前 足立 秀光
役職 部長
卒年 平成4年
専門分野 脳神経外科、脳卒中、脳血管内治療
認定医・専門医・指導医 日本脳神経外科学会専門医・指導医 日本脳卒中学会脳卒中専門医・指導医 日本脳神経血管内治療学会専門医・指導医 臨床研修指導医養成講習会臨床研修指導医
午前

-

【内科6診】足立

-

【内科6診】足立

-

午後

-

【内科6診】足立※1

-

【内科6診】足立※1

    -

    ※1 予約診察のみ

    脳神経外科の詳細を見る

    2020年度入院患者実績

    計188名(併科を含む)

    脳血管外科障害 脳梗塞 86件
    脳出血 17件
    くも膜下出血 1件
    TIA 5件
    頭部外傷 頭蓋内血腫 19件
    骨折 7件
    その他 35件
    脳腫瘍 7件
    その他 11件

    医療関係者の方

    常勤医1名ではありますが、院内では脳神経内科をはじめ他診療科、院外では神戸市立医療センター中央市 民病院脳神経外科や近隣の脳神経外科施設と密接な連携を図り、患者さん、地域の医療機関の先生方の診療の お役に立てるように頑張りたいと思います。
    脳卒中診療は単科で行うことはできません。脳卒中予防のためには、血圧管理、脂質異常、糖尿病に対する治療等の内科的治療が重要です。また、脳卒中後の機能回復のためのリハビリテーションや在宅支援、療養目的入院など地域医療機関の先生方との密接な連携を図ることはもちろん、他職種との幅広い連携も必要です。 脳卒中になっても困らない地域を目指し、地域医療機関の先生方と密接に連携を図り、患者さんの医療に貢献したいと考えております。まだまだ微力ではありますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

    診療科
    看護部
    薬剤部
    臨床検査技術部
    放射線技術部
    リハビリテーション技術部
    臨床工学室(CE室)
    栄養管理室
    チーム医療推進部