代表番号

TEL:078-576-5251

FAX:078-576-5358

診療受付時間

当院を受診いただく際に、できるだけ
かかりつけ医の「紹介状」をお持ちください。

すでに他の病院や診療所にかかっておられる症状に対して、初診で当院の受診を希望される方は、他院からの紹介状をお持ちいただくことをお勧めいたします。なお、当院を他院からの紹介状なしに初診で受診される場合、非紹介患者初診料加算金(選定療養費)として、5,000円(歯科口腔外科のみ3,000円[税込])をご負担いただいております。
皆様のご理解とご協力のほど、よろしくお願いいたします。

受付時間 8:30~11:45

受診される診療科によって受付終了時間が異なりますので、
こちらから詳細をご確認ください。

外来診療日

月曜日〜金曜日

休診日:祝休日・年末年始(12月29日~1月3日)

救命救急外来の受付は24時間行っています。

面会時間

平日
15:00~20:00

土・日・祝
10:00〜12:00、15:00~20:00

フリーワード検索

診療科を探す

キービジュアル

診療科・部門のご案内DEPARTMENT

耳鼻咽喉科

診療科紹介

1日の平均外来患者数は24人で、手術件数は令和2年度で126件でした。
アレルギー性鼻炎に対するレーザー手術やリンパ節生検、耳瘻孔摘出術などの小手術は外来手術で対応しています。
耳科領域は、真珠腫性中耳炎、慢性中耳炎に対して病巣の根治、聴力改善を目指した鼓室形成術を行い、単純な鼓膜穿孔には短期入院ですむ鼓膜形成術を行っています。また耳硬化症に対しても聴力改善を目的にアブミ骨手術を行っております。最近これらの耳科手術にも内視鏡を導入するようになり、手術侵襲の低減、入院期間の短縮が可能になりました。

鼻科領域では、慢性副鼻腔炎に対する内視鏡手術が多くを占めていますが、鼻中隔湾曲症に対する鼻中隔矯正術(アレルギー性鼻炎に対する後鼻神経切断術)、眼窩吹き抜け骨折の整復、術後性頬部嚢胞に対する上顎洞根本術等も随時行っております。
頭頸部領域では、良性腫瘍の他、唾液腺や甲状腺などの悪性腫瘍の手術を行っていますが、放射線治療を必要とする症例は、現在当院に放射線治療施設がないため他院と連携して治療しています。
また高齢化に伴い年々増加している摂食嚥下障害に対しても、歯科、脳神経内科、リハビリ科と協力して機能の評価を行い、適応例には輪状咽頭筋切断術や喉頭拳上術などの手術治療も行っています。

他に突発性難聴、顔面神経麻痺の重症例には、基本的にステロイド等の点滴投与を中心とした入院治療を行っています。

主な対象疾患・診療内容

急・慢性中耳炎

外耳道真珠腫

末梢性めまい

真珠腫性中耳炎

顔面神経麻痺

外耳炎

突発性難聴

慢性副鼻腔炎

鼻中隔湾曲症

好酸球性副鼻腔炎

鼻骨骨折

アレルギー性鼻炎

眼窩吹き抜け骨折

慢性扁桃炎

喉頭ポリープ

舌炎

味覚障害

唾石症

嚥下障害

各領域良性腫瘍

甲状腺癌

耳下腺癌

顎下腺癌

※悪性腫瘍の放射線治療を必要とする症例や腫瘍摘出後の再建術を要する症例は、神戸大学医学部附属病院や神戸市立医療センター中央市民病院、神戸低侵襲がん医療センター等に治療を依頼させていただいています。
※上記に挙げた疾患以外にも耳鼻咽喉科領域全般に渡って幅広く対応しております。

疾患・症状ガイド

名前 後藤 昭一
役職 部長
卒年 昭和63年
専門分野
認定医・専門医・指導医 日本耳鼻咽喉科学会専門医
名前 木戸上 知弘
役職 副医長
卒年 平成24年
専門分野
認定医・専門医・指導医
午前

【1診】木戸上

【2診】後藤※1

10:30〜

【1診】後藤

【2診】戸上※1

10:30〜

【1診】医師交替制※2

【1診】後藤

【2診】木戸上※1

10:30〜

【1診】医師交替制※2

午後

【1診】予約検査※1

【1診】検査・手術※1

-

【1診】予約検査※1

-

※1 予約診察のみ

※2 受付は10:30まで

耳鼻咽喉科の詳細を見る

2020年の手術実績

年間手術件数 140例

口蓋扁桃手術 32例
内視鏡下鼻副鼻腔手術 24例
頭頚部腫瘍手術 15例
ラリンゴマイクロサージェリー 15例
鼓室形成術 7例
後鼻神経切断術 7例
その他 40例

医療関係者の方

当科は医師2人の小所帯であるため、手術日(水・金)の午後等は制約がありますが、急なご依頼にもでき るだけ対応させていただきます。引き続きご紹介の程よろしくお願い申し上げます。

診療科
看護部
薬剤部
臨床検査技術部
放射線技術部
リハビリテーション技術部
臨床工学室(CE室)
栄養管理室
チーム医療推進部