NST(栄養サポート)

目的

栄養サポートチーム(NST)は、医師・歯科医師・看護師・管理栄養士・薬剤師・言語聴覚士・歯科衛生士・臨床検査技師など多職種の医療スタッフが結集し、栄養療法をおこなうチームです。

患者のために、栄養評価を積極的に行い、栄養障害の早期発見と栄養管理の必要を判定し、摂食嚥下の問題についても検討し、適切な質の高い栄養管理の提言、指導を行うとともに、栄養管理上の合併症の予防と栄養改善に努めます。また、栄養管理上の疑問に答え、最新の栄養学的知識を院内に広めていきます。

活動内容

入院時の栄養スクリーニングにて患者の栄養状態を評価し、現在問題のあるケース、将来問題が予測されるケース等、介入の必要なケースを拾い上げます。客観的評価をベッドサイド診察、検査結果より行いカンファレンスで検討します【評価・リコメンデーション】。

週1回チームで回診を行い、カンファレンスでは全例フォローアップし、栄養療法を推奨します。適宜コンサルテーションを受け、評価・検討・回答を行います。
病院全体の栄養管理の向上のため、勉強会や院内ニュースペーパーなどで栄養療法の普及をすすめるなど、全力で患者様の栄養改善に向けて努力しています。

摂食・嚥下障害が疑われる患者については、主治医からの依頼を受け、耳鼻咽喉科、神経内科、歯科口腔外科、リハビリテーション科で機能評価し、カンファレンスで食事形態、食事方法、などの推奨方法を検討し、栄養評価を含めて提案と回診を行います。

定例活動

毎週木曜日 NSTカンファレンス、回診・嚥下カンファレンス
毎週金曜日 嚥下回診
毎月第3金曜日 NST勉強会

MST代表者、専従者

H30.5現在
氏名【資格】 職種
代表 金子 正博 【病態栄養専門医・TNT医師】 医師(呼吸器内科)
NST専従 尾鼻 俊弥 【NST専門療法士】 管理栄養士
NST専門療法士 8名

活動実績ほか

NSTカンファレンス・回診 新規患者数135人、延患者数497人 別途 ICU回診87人
摂食嚥下障害カンファレス・回診 新規患者数112人、延患者数356人
施設認定 日本静脈経腸栄養学会 NST稼働施設認定
日本病態栄養学会 NST実施施設認定
日本栄養療法推進協議会 NST稼働施設認定

NST専門療法士実地修練募集

平成30年度の募集について

  • 応募期間:平成30年6月18日(月)から平成30年6月29日(金)※定員になり次第締め切ります
  • 実習期間:平成30年10月15日(月)から平成30年10月19日(金)
    カリキュラム、受け入れ要項などは近日中に公開します。

  • Back
    TOP