耳鼻咽喉科

スタッフ紹介

氏名 役職 卒年 専門分野 認定医・専門医・指導医
後藤 昭一 部長 S.63 日本耳鼻咽喉科学会専門医
寬島 ゆり恵 副医長 H.23

診療科の紹介(診療内容)

1日の平均外来患者数は38.9人で、手術件数は平成25年度で204件でした。
アレルギー性鼻炎に対するレーザー手術やリンパ節生検、耳瘻孔摘出術などの小手術は外来手術で対応しています。
耳科手術は、真珠腫性中耳炎、慢性中耳炎に対して病巣の根治、聴力改善を目指した鼓室形成術を行い、単純な鼓膜穿孔には短期入院ですむ鼓膜形成術を行っています。また耳硬化症に対しても聴力改善を目的にアブミ骨手術を行っております。

鼻科領域では、慢性副鼻腔炎に対する内視鏡手術が多くを占めていますが、鼻中隔湾曲症に対する鼻中隔矯正術、眼窩吹き抜け骨折の整復、術後性頬部嚢胞に対する上顎洞根本術等も随時行っております。
頭頸部領域では、良性腫瘍の他、唾液腺や甲状腺などの悪性腫瘍の手術を行っていますが、放射線治療を必要とする症例は、現在当院に放射線治療施設がないため他院と連携して治療しています。
また高齢化に伴い年々増加している摂食嚥下障害に対しても、歯科、神経内科、リハビリ科と協力して機能の評価を行い、適応例には輪状咽頭筋切断術や喉頭拳上術などの手術治療を積極的に手がけています。

他に突発性難聴、顔面神経麻痺の重症例には、ステロイド等の点滴投与を中心とした入院治療を行っています。

Back
TOP