腎臓内科

スタッフ紹介

氏名 役職 卒年 専門分野 認定医・専門医・指導医
粟田 梨愛 副医長 H.19 日本内科学会認定内科医・指導医
日本腎臓学会腎臓専門医
日本透析医学会透析専門医
日本内科学会総合内科専門医
渡邉 周平 副医長 H.22 日本内科学会認定内科医・指導医
日本腎臓学会腎臓専門医
日本透析医学会専門医
金井 大輔 専攻医 日本内科学会認定内科医

診療科の紹介(診療内容)

血液浄化部門には20台の血液透析装置を有し、月・水・金2クール、火・木・土1クールの血液透析を施行しています。腹膜透析については火・水曜に透析室で診療を行っています。また急性腎不全や心不全、敗血症等に対する急性血液浄化療法についても、各診療科と連携し積極的に施行しています。

腎臓病関連疾患に対しては、腎炎・ネフローゼ症候群、急性・慢性腎不全など腎臓疾患全般に対応しています。腎炎・ネフローゼ症候群に対しては必要に応じ腎生検を行い、血液・尿所見、各種画像検査などを踏まえ、総合的に診断・治療を行っています。

特色

急性・慢性腎不全に対する血液浄化法は絶えず緊急対応に応じており、年間40例以上の新規血液透析導入例があります。また心不全や敗血症など、集中治療分野での各疾患に対する持続血液濾過透析や血漿交換、エンドトキシン吸着などの血液浄化にも対応しています。

急性・慢性腎炎やネフローゼ症候群、急性・慢性腎不全など腎疾患全般に対応し、病態に応じて外来・入院加療を行っております。

主な検査・医療設備

  • 血液透析装置20台
  • 持続緩徐式血液濾過透析装置2台(ICU)
  • 血漿交換用装置1台

平成29年度診療実績(疾病別入院患者数)

疾病名 件数
末期腎不全 57
慢性腎不全 35
急性腎不全 10
尿路感染症 9
うっ血性心不全 9
ネフローゼ症候群 8
その他疾患 87
Back
TOP