歯科口腔外科

スタッフ紹介

氏名 役職 卒年 専門分野 認定医・専門医・指導医
河合 峰雄 部長 S.57 口腔外科、歯科麻酔 日本歯科麻酔学会専門医・認定医
日本口腔感染症学会理事、認定医
日本障害者歯科学会認定医
日本有病者歯科医療学会理事、指導医・認定医
兵庫県病院歯科医会理事
歯科医師臨床研修指導医
プログラム責任者講習終了
大阪歯科大歯学博士
兵庫県立総合衛生学院兼任講師(救急蘇生)
兵庫県歯科医師会附属兵庫歯科衛生士学院兼任講師(救急蘇生)
西田 哲也 医長 H.8 口腔外科、摂食嚥下 日本有病者歯科医療学会指導医
日本摂食嚥下リハビリテーション学会認定士
日本口腔ケア学会認定資格(3級)
歯科医師臨床研修指導歯科医
濱本 和彦 非常勤 H.7 インプラント 日本口腔外科学会専門医
国際インプラント学会認定医
日野 祥子 専攻医 H.27
遠藤 嵩大 専攻医 H.30

歯科口腔外科では歯科医師会を中心に地域の医療機関との連携に重点をおいています。口腔 領域の外傷、炎症、口腔粘膜疾患、顎骨嚢胞、腫瘍、顎関節症、唾液腺疾患などの口腔外科疾患や、埋伏智歯抜歯などの外来手術、入院下での治療や手術が必要な場合、また 通常の歯科治療を行うに際して全身管理が必要な病気をお持ちの方など、病院機能を活かした医療を提供させていただいております。地域の歯科医院で対応可能 な義歯やう歯の治療などは、地域の診療所へ逆紹介をおこなっております。また、症例によってはより適切な2次医療を提供するために神戸市立医療センター中 央市民病院、西神戸医療センター、こうべ市歯科センターの「市民病院群」での連携を強化しています。
平成30年度の歯科口腔外科の初診患者数は2,837人で、そのうち紹介患者数は1,366人でした。紹介率は48.1%と高く、地域の2次医療機関として医療連携を推進し、「病院歯科=口腔外科」という構図だけでなく、歯科医療における総合的な意味での高次医療を提供できるような診療を整えております。平成30年度の実績としては、外来手術件数は1,281例、入院患者数は164人でした。

診療科の紹介(診療内容)

口腔領域の外傷、炎症、口腔粘膜疾患、顎骨嚢胞、腫瘍、顎関節症、唾液腺疾患などの口腔外科疾患

MRI、3D-CT、コンビームCTなど高度医療機器を駆使した画像診断

平成30年度より新たにコンビームCTを導入しました。短時間でシャープな画像撮影、評価ができます。
画像情報を入手したい医療関係者の方々もお気軽にご依頼ください。

歯科治療恐怖症、嘔吐反射、障害者、歯科治療に恐怖心を持つ小児や認知症患者に対する日帰り麻酔下歯科治療と静脈内鎮静法下歯科治療

歯科治療を受けたという記憶が全く残らない日帰り全身麻酔下歯科治療と麻酔薬の点滴でリラックスして歯科手術が受けられる静脈内鎮静法があります。常駐する歯科麻酔科医が安全かつ快適な歯科治療を提供します。

有病高齢者が対象となる訪問歯科診療における後方支援

誤飲・誤嚥などのトラブルへの緊急対応や嚥下障害、睡眠時無呼吸症候群などの歯科的なアプローチ

骨移植などの前処置が必要なインプラント症例

毎週水曜日にインプラント外来を設けております。インプラント治療も地域の医療機関との連携のもとにおこなっており、原則的にはかかりつけ歯科医院からご紹介をいただくようにしております。

周術期の口腔管理、誤嚥性肺炎のリスクの高い易感染性患者への口腔ケア

周術期の感染予防や誤嚥性肺炎の予防、糖尿病などの疾患や病状に応じた口腔ケア、化学療法による口腔トラブルの予防・緩和など、歯科衛生士による専門的 口腔ケアを行っています。病状・症状の安定後は、かかりつけ歯科医院での定期検診や継続的ケアを案内し、途切れることのない口腔ケアを目指しております。 平成 30 年度では2,124例の口腔ケアを実施しました。

Back
TOP